天香楼

西湖の香りを愛で、両宋の風雅を味わう 宋代の詩人である蘇東坡は、かつて「天下酒宴之盛、未有如杭城也(この世に杭州ほど料理屋の盛んなところはない)」と言っ て杭州料理を絶賛しました。 杭州は古くから「魚米の香、絹の府、文化の邦」と称えられており、南宋時代はこの地に都がおかれていました。その際に育ま れた人文芸術や飲食文化は一気に頂点を極め、中国のルネサンスとも呼ばれています。優れた文人や知識人らがこの地に集い、 杭州料理を中国の豊かな生活を代表する精緻で優雅な料理へと発展させたのです。 ランディス台北ホテルの「天香楼」は杭州を発祥とする香港天香楼の技と味を受け継ぎ、華やかで優雅な杭州伝統料理を大切に しながら、同時に杭州料理の文化や本質にのっとった変化のある多様な創作料理もご提供しています。店内は西湖十景に囲まれ ているかのような美しい内装に杭州の食を称える詩や絵画が融け合い、空間美学と優雅な美食が豊かな人文情緒を紡ぎ出し、宋 代の文人の四芸―点茶・生け花・掛け軸・お香の風情ある趣や、宋の人々が追求した究極のライフスタイルを、店内のあちらこ ちらに散りばめています。 「影なる西湖と、優雅なる両宋」、ぜひとも天香楼においでいただき、杭州料理の素晴らしい魅力をご堪能ください。

「ミシュランガイド台北・台中・台南・高雄2022」一つ星掲載店 


 

営業時間 ランチ12:00~14:30 (ラストオーダー 13
:30)
ディナー18:00~21:30 (ラストオーダー 20:30)
レストランフロア B1
様々なレストラン 杭州料理
看板料理 東坡肉、龍井蝦仁、神仙鴨湯...等
平均消費 NT$2,000-NT$2,500 /人
座席数 80
ワインサービス 酒類持込みには別途サービス料金が掛かります。
特記 米国産牛肉の使用
注意事項 ドレスコード-スマート・カジュアル
東坡肉/トンポーロー

東坡肉は杭州伝統料理の中で最も有名な一品です。正方形に切った豚バラ肉に紹興酒、醤油、砂糖などの調味料を加え、弱火でゆっくりと煮込んで作られます。天香樓では油で揚げず煮込む方式を採用しているので、バラ肉は油っこすぎることなく、さらに軟らかく、脂身の部分は口に入れるとすぐにとろけます。少し甘みのあるスープは、東坡肉に味を浸み込ませているだけでなく、ご飯の上にかけて食べてもとても美味しいですよ。

東坡肉/トンポーロー
お食事・ご宴会に戻ります